菅平高原 塾合宿

  1. HOME
  2. 剣道合宿

剣道合宿 集中力・心肺機能向上の菅平高地トレーニング

陸上合宿

剣道は一般的に1試合5分、3本勝負の集中力が勝敗を決める武道でもあります。同時に防具をつけた上での競技ですので、高原の低酸素地での合宿は、効果を絶大にあげることができます。 本館では剣道合宿向けの板の間の別館もあります。
1団体の合宿としては有効にお使いできると思います。 防具をつけた低酸素地での合宿は体力を養い勝敗を決める集中力をあげる場所として最適ではないでしょうか。


高原の空気の中で集中力を養う 高地合宿のメリット

陸上合宿剣道は武道の中でも静と動の武道とも言われ、集中力と勘が勝敗に大きく影響するとされています、確かに昔の強者の武士は気配を感じ殺気を感じると言われていました。現代人がそこまでの勘と集中力を養う事は簡単ではありませんが、自然の中に身を置き、瞑想で感じる様々な音を感じる事での集中力は養う事はできると思います。
雑念をゆっくり呼吸に集中する事で、自身の体の内なる音を聞き、その延長上に気配を感じる事はそんなに難しいものではないと思います。呼吸を整えると頭の中にシーンという音が聞こえてくると集中力が高くなってきている証でもあります。周囲の音があってもこの音が聞こえるように瞑想を重ねる事で気配や集中力が驚くほど養えると存じます。 合宿の合間に高原のそよ風に身を置き、ゆったりと呼吸をする事で自身の新たな発見ができます。
剣道には黙想がありますが基本的に瞑想とは多少異なる部分があります、しかし集中力を養うことや気配を感じるようになる事は安定した呼吸によるものです。
勝つ為のイメージトレー二ングは必要なものです。勝つ為の試合と試合に出るでは全く意味合いが異なります。勝つことが至上主義ではありませんが単に試合に出るのと勝つために試合に出るのは大きく意味が違います。 集中力を養い気配を感じ取れる集中力を高地トレー二ングで養っていただけることを祈っております。

ホテル朝日の標高は約1300m前後にあり、高地低圧低酸素の程よい場所にあり、練習場と館内が直結してますので、練習と休憩も効率よく、活性石浴槽の溶水はミネラルを多く含み、皮膚呼吸から取り入れられる酸素などでも疲れを早く癒してくれる温泉です。

具体的に道場となる場所の大きさや環境をご覧になりたい方はご連絡ください。


ページトップへ↑