メンタルヘルス ヨガ ピラティス
  1. HOME
  2. メンタルヘルス
メンタルヘルスマネジメントについて ストレスが生じる理由
ヨガ・ピラティス デトックスコース詳細 ヨガ・ピラティス・瞑想とは?

厚生労働省の指針に沿った、心の健康を目指すメンタルヘルスマネジメントプラン

ホテル朝日のある菅平高原は、ウィンタースポーツやハイキングに最適ですが、それだけではありません。
身体の健康だけでなく、心が健康になる空間場所を目指しております。
緑に多く囲まれた高原の中でのヨガやピラティス、瞑想・・・菅平高原でできる、日々のストレスを解放するプランをご提案します。厚生労働省が提案しているメンタルヘルスマネジメントは、今や企業の優秀な人材確保のために必要不可欠なものになっています。育てた優秀な人材が現代のストレスによって、戦線離脱という状況が増えてきており、優秀な企業ほど、この対策に力を入れています。また、この対応は、大きい企業にのみならず、中小企業の中心となる人材においても確実に重要な問題点となっています。

今、心療内科は予約を入れても数ヶ月先という状況が現実に多くの病院において見受けられます。
これは、現代のストレス社会が生み出す企業にとっての大きなマイナス要因になろうとしています。
今、この問題を軽視することが優秀な人材を失う事になり、企業の収益にも大きな影響を及ぼすという事態が調査の結果明確になっています。厚生労働省が発表した指針の中にはストレス発散のための
トレーニングが必要ともされています。
菅平高原の透き通った空気の中、メンタルトレーニングを行い、
ストレスに強い健康な身体を作る為のお手伝いをホテル朝日では行っております。

個人のグループでの参加はもちろん、企業の社員研修、新人研修などにもどうぞご利用ください。

菅平 ホテル 宿泊

何故、ストレスが生じるのでしょうか?

元来人間の感情は、自分の置かれた環境を「快」か、「不快」か判断することによって生じます。「快」と評価すれば、喜びや楽しみの感情によって安心感が生じ、「不快」と評価すれば悲しみ、怒り、恐れの感情から不安感が生じます。

私達は心穏やかな生活を送ることを望んでいます。これは私達の脳が、本能的に「不快」な環境を避けるようにできているためです。しかし、現代のストレス社会を生きている私たちは、悲しみ、怒り、恐れの感情に日々触れています。これらの感情のうねりに飲み込まれると、不安に襲われます。
そして、「不快」と評価すると、怒り、悲しみ、恐れの感情が生じて、その状況を攻撃するか、その状況から逃避しようとします。しかし、私たちは、不快な環境に置かれても、その環境に適応しなければ生きられません。

現代のストレス社会は、簡単に解決できない多くの問題(リストラ、いじめ、失業etc・・・)を抱えており、容易に適応する方法を見つけられません。従って、私たちが不快な環境にあっても、適応しなければならないところにストレスが生じるのです。

現代社会を生き抜くためには、様々なストレスにも柔軟に対応して、自分の置かれた環境に適応することが必要です。そのために、ストレスによる興奮から脳を解放して、「脳機能」を活性化することが必要です。

菅平 ホテル 宿泊

メンタルヘルスマネジメントに効果的なヨガ・ピラティス

菅平高原の自然環境は、透き通った空気にあります。また、大草原がもたらすマイナスイオンを直接吸収することで、心のストレス解消になるのではないでしょうか。昨今の健康ブームにより、ヨガやピラティス、デトックス、マクロビオティックなどを普段から体験している人が増えていますが、ホテル朝日でも菅平高原の身体にもたらす癒し効果をこれらのヨガやピラティスを取り入れたストレス解消体験コース実施しています。

大草原の中で行うヨガやピラティスの後に行う瞑想の時間は、心地よい心の平穏を取り戻してくれると思います。ホテル朝日では、経験豊かなヨガ・ピラティスの講師を迎え、デトックスやマクロビオティックの食事を追加したヨガ・ピラティスデトックスコース3日間コースを開始しました。

メンタルヘルスマネジメントの中において、特に効果が期待されるものにヨガやピラティスの効果があります。ヨガやピラティスは、身体を鍛えるという風に考えられておりますが、実際は、心の内面に与える効果に注目されています。動作の後の、心の平穏を過ごす時間は疲れた心身に癒しを与え、ストレスに強い心を作るメンタルトレーニングに向いているとも言われています。

菅平のダボスの丘は澄んだ空気が流れ、静かな時間が流れています。そんな中で行うヨガを想像してみて下さい。きっと心地よい心身を取り戻してくれることでしょう。また、唐沢の滝では、マイナスイオンが沢山発生しており、その場所で行うヨガ・ピラティスは格別な時間を作ってくれると思います。

ヨガ・ピラティス デトックスコース

                 予定スケジュール
1日目
AM 7:00  朝ヨガ(30分程度)
8:00  朝食 菅平の地場野菜を使った食事
10:00-12:00  ヨガ 天候により大草原で外ヨガ(移動時間も含む)
PM 12:00  昼食 菅平の地場野菜を使った食事
13:00  自然体験コース
17:00  夕食 菅平の地場野菜を使った食事
19:00  ヨガ 瞑想中心の時間も
0:00  ピラティス
2日目
AM7:00  朝ヨガ(30分程度)
8:00  朝食 菅平の地場野菜を使った食事
10:00-12:00  ヨガ 天候により大草原で外ヨガ(移動時間も含む)
PM 12:00  昼食 菅平の地場野菜を使った食事
13:00  自由観光 (希望者にはパワーヨガ)
※スケジュールは変更になる事があります。
※希望者にはプライベートレッスンもあります。

宿泊料金
1泊  (3食+講習料+消費税):11000円
2連泊(6食+講習料+消費税):20000円
※人数・日程によってはこの限りではございませんので、お問合せ・ご相談下さい。

菅平 ホテル 宿泊

ヨガ・ピラティス・瞑想とは?効果は?

ヨガ・ピラティスの効果

身体への効果: 日常生活ではあまり使わない筋肉に働きかけ、それにより新陳代謝・脂肪燃焼効果もアップし、太りにくい体質になっていきます。
ヨガは呼吸法がとっても大切であり、腹式呼吸をすることによって、有酸素運動の効果があり、ストレス解消、新陳代謝を高め、自律神経系を整えます。
精神・心への効果 どのポーズも精神を集中させ、運動量も多いのでストレス発散の効果があります。レッスンが終わったあとは、気分爽快、達成感、満足感がありとても爽快です。
運動量は多いですが、ポーズを決める時に、呼吸を意識し集中するので、リラックス効果もあります。

ヨガとは

ヨガは今から4000年近く前にできたとされていて、ポーズ、呼吸、瞑想を軸にさまざまな種類のヨガが現在行われています。
現在ではフィットネス感覚ダイエットに効くと言われ、全米から日本まで大ブームを巻き起こしていますが、本来は精神的な面と健康面を整えるためのものとして行われてきました。
ただ、実際ダイエット効果も高いものなので、気軽に始められるようになったことはとてもよいことだと思います。

ピラティスとは

セレブの間で人気となり、有名人も、美しい容姿を維持するために毎日つづけているピラティス。太極拳やヨガにも似たそのスタイルは、快適なボディコンディショニングと言えます。
ジョセフ・ピラティスが考案したこのエクササイズ゙は、彼の生い立ちに関係しています。
第1次世界大戦で内科医として負傷兵を診療していた彼は、患者がベットで横になっていてもできるエクササイズを考案し、その後アメリカへ移住してニュー ヨークにピラティス・スタジオを開設します。そんな彼の教室は、身体を傷めやすいダンサー達の間で話題になり、多くの有名ダンサーがその効果に影響され、 現代人のための正しい健康の指標として、ますます多くの人々に支持されています。

瞑想

ヨガの動きの中には「瞑想」があります。瞑想は、スポーツマンや、ビジネスマン、芸術家の中にも瞑想を取り入れて成功している人が多数おります。イチロー選手などがその一人です。
また、アメリカでも今ヨガブームとともに「第二の瞑想ブーム」と言われています。
なぜこれだけ瞑想が取り上げられるのか。それは瞑想の効果としてストレスの減少、免疫組織の強化などが指摘されているからです。

アメリカの研究では、瞑想は心と体に一種の生理学的なスイッチを入れることを証明しています。これをリラクゼーション反応と呼んでいます。リラクゼーション反応が始まると、身体が普段よりも酸素を使わなくなり、呼吸と心拍が遅くなります。
人の体内には、ノルアドレナリンという神経伝達物質があり、これは恐怖を覚えたときに分泌され、ストレスと不安を引き起こします。しかし、瞑想を習得していると、心拍数や血圧が簡単に跳ね上がることが少なくなり、その結果ストレスなども改善される効果があると報告されています。

菅平 ホテル 宿泊

ページトップへ↑