ホテル朝日 菅平高原 宿泊
  1. HOME
  2. 善光寺

善光寺ご参拝 大勧進護摩祈祷 菅平ホテル朝日 初詣参拝送迎いたします。

信州の長野市にある善光寺は、天台宗大勧進と浄土宗大本願からなる両派を持つ珍しい仏教寺院として有名ですが、天台宗と浄土宗の別格本山ともなっている事は意外と知られていないものです。
善光寺は天台宗の大勧進と25院、浄土宗の大本願と14坊により運営されており、大勧進の住職は「御貫主」と呼ばれ、天台宗の名刹から推挙された僧侶が歴 代住職を勤めているといわれています。また大本願はこの手の大寺院には珍しい尼寺で、門跡寺院ではないが代々公家出身者から住職(大本願では「上人」とい う)を迎えています。

 特徴として、日本において仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院であることから、宗派の別なく宿願が可能な霊場と位置づけられていることや女人禁制が あった旧来の仏教の中では稀な女性の救済(女人救済)があげられるのが他の寺院にない特徴となっています。

 初詣のご参拝送迎もご要望にお応えしております、お問い合わせ下さい。
 善光寺は、菅平からも近く、せっかく長野県においでになるのであれば、菅平から1時間程度で移動できる場所にありますのでぜひ足を伸ばしてご参拝下さい。毎年善光寺では、様々なイベントが開催されておりますので、スキーの時間の合間に観光されてみても楽しいと思います。お帰りの際に善光寺でご利益を祈願されるのもこの時代の良き運を持ち帰っていただければ幸いです。

善光寺の参拝やお戒壇巡り 陣の奥、右側を進むとお戒壇巡りの入口があります。「極楽の錠前」に触れることで、錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。
瑠璃壇 内々陣左側の奥、鳳凰と龍の二枚の金襴の戸帳が懸かるところが瑠璃壇です。ここに秘仏の御本尊「一光三尊阿弥陀如来像」が御安置されています。通常、戸帳は降りたままですが、お朝事や法要など、お経があがる時にはこの戸帳をお上げして、皆さまにお参りして頂いております。
閻魔像 外陣妻戸壇の東側に閻魔像がお祀りされています。われわれは死後にこの閻魔様に裁かれるといわれています。この善光寺に閻魔様がある事を知らない方も多く、一度はご覧になってみるのも良いかと存じます。
善光寺大勧進 お護摩とは
護摩とはご本尊前に護摩壇を設け、種々の供物をその護摩釜に投じ入れて供養し、智慧の炎によって諸々の罪障煩悩を滅して願いごとを成就させる密教の修法で す。太鼓の音とお経のなんともいえない厳粛な空気の中で厄除けをされて見るのも良いことだと思います。新年のスタートの記念として気持ちを新たにしてみて はいかがでしょうか?
智証大師円珍作と伝えられる当山の不動明王は、古来より厄除け不動尊とし て庶民の信仰を受け親しまれ、また日本三大不動尊の一つして崇め奉られてきました。
大勧進では皆さまの諸々の所願成就のため、一日5回の時間を定め護摩祈願を奉修しております。

毎日5回奉修
9時、10時30分、11時30分、13時、14時30分
門前そばの会の蕎麦屋
門前そば
善光寺門前のそば屋13店舖が打ち立ての信州そばをご提供しています。善光寺の歴史と共に歩んできた本場ならではの味を善光寺の門前そば処でご賞味下さい。
善光寺の界隈には沢山のそば処がありますのでどこが美味しいか、探検されるのも楽しい思い出になることでしょう。
お土産・買い物 根元 八幡屋礒五郎は、七味唐辛子として全国的にも有名です。
小川の庄は、信州が生んだ世界の郷土食おやき。縄文おやき
菅平 ホテル 宿泊

大勧進にて新年のお護摩祈祷、厄払いをしてみましょう。

平成二十八年厄年に当たる方の生まれ年、年齢の表(年齢は数え年)

  <前厄> <本厄> <後厄>
男性 平成 5年生 24歳
昭和51年生 41歳
昭和32年生 60歳
平成 4年生 25歳
昭和50年生 42歳
昭和31年生 61歳
平成 3年生 26歳
昭和49年生 43歳
昭和30年生 62歳
女性 平成11年生 18歳
昭和60年生 32歳
昭和56年生 36歳
昭和32年生 60歳
平成 10年生 19歳
昭和59年生 33歳
昭和55年生 37歳
昭和31年生 61歳
平成 9年生 20歳
昭和58年生 34歳
昭和54年生 38歳
昭和30年生 62歳

厄年とは、災難や不幸に遭遇することが多いとされる年齢のことで、陰陽道の考えにもとづいて平安時代に広がりました。
男女で厄年の年齢は異なりますが、一般的にみて、体調の面でも社会的役割の面でも大きな変化が起こりやすい年齢のため、注意を要する歳廻りとされておりま す。お不動様のご加護を頂戴し、心静かに過ごして一年を無事にお過ごし下さい。

厄難消除 厄年にあたる方が災難を除ける祈願です
家内安全 ご家族皆様の一年の無事安全を祈願します
商売繁昌 商売の益々の繁盛を祈願します
社運隆昌 会社の益々の発展を祈願します
交通安全 交通安全の祈願です
諸難消除 諸々の災難、厄を除ける祈願です
病気平癒 患っている病からの快復を祈願します
身体健全 一年の無事健康丈夫を祈願します
息災延命 無事健康と長寿を祈願します
旅行安全 旅行の無事安全を祈願します
心願成就 心中の願いごとを祈願します
良縁成就 良い縁が得られるための祈願です
子宝授与 子宝を授かるための祈願です
安産成就 出産の無事安産を祈願します。腹帯をお持ちの方は持参ください
学力向上 学力の向上を祈願します
入試合格 試験の合格を祈願します
工事安全 工事の無事安全を祈願します
六 算 除 身体の部分的な厄除けの祈願です
方位守護 凶方の星を吉方に転じる祈願です. 引越転居等の場合もこの祈願です
初まいり 赤ちゃんの厄除けと無事成長、健康を祈願します
初 節 句 お子様の初めての節句に、赤ちゃんの厄除けと健やかな成長を祈願します
七 五 三 お子さまの厄除けと無事成長・健康を祈願します
十三参り お子さまの厄除けと福徳・知恵・健康を授かるための祈願です
自動車交通安全 お車の購入・買換え時に、お車の御祓いと交通安全を祈願します
菅平 ホテル 宿泊

宗派の別なく親しまれる善光寺 7年に一度の御開帳

長野市善光寺は、山号は定額山(じょうがくさん)。古えより、四門四額(しもんしがく)と称して、東門を定額山善光寺、南門を南命山(なんみょうさん)無 量寿寺(むりょうじゅじ)、北門を北空山(ほくくうさん)雲上寺(うんじょうじ)、西門を不捨山(ふしゃさん)浄土寺(じょうどじ)とされています。

天台宗と浄土宗の別格本山ともなっており、(日本において仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院であることから、宗派の別なく宿願が可能な霊場と位置づけられています。)

天台宗の大勧進と25院、浄土宗の大本願と14坊により運営されており、多くの観光客の宿場としても有名となっています。また、大勧進の住職は「御貫主」 と呼ばれ、天台宗の名刹から推挙された僧侶が歴代住職を勤めています。大本願は大寺院には珍しい尼寺で、門跡寺院ではないが代々公家出身者から住職(大本願では「上人」という)を迎えている。現在は鷹司家出身の鷹司誓玉が121世法主となっている。

本尊は善光寺式阿弥陀三尊の元となった阿弥陀三尊像で、絶対の秘仏であり、その姿は寺の住職ですら目にすることはできない。
7年に一度の御開帳には、全国から多くの参拝客が訪れることでも有名です。

本堂の中の「瑠璃壇」と呼ばれる部屋に、絶対秘仏の本尊が厨子に入れられ安置されている。 瑠璃壇の前には金色の幕がかかっている。朝事とよばれる朝の勤行や、正午に行なわれる法要などの限られた時間のみ幕が上がり、金色に彩られた瑠璃壇の中を 部分的に拝むことができます。

善光寺本堂は1953年(昭和28年)3月、国宝に指定された。また、山門(三門)と経堂は重要文化財である。本堂では床下の真っ暗な通路を通り、本尊の 阿弥陀如来が安置されている「瑠璃壇」という小部屋の真下にあるとされる「極楽浄土への錠前」に触れる「戒壇巡り」が体験できます。(有料)

菅平 ホテル 宿泊

善光寺門前近隣のお店

善光寺門前近隣には、有名処がたくさんあります。歴史ある老舗のお店や新しいスポットまで、善光寺の門前町をぶらりと散策するのも楽しいですよ。

八幡屋礒五郎 善光寺門前に店を構えて270余年の七味唐辛子の老舗。江戸中期、祖先を鬼無里村、西山地方にも持つ初代勘右衛門が、七味唐辛子を善光寺の堂庭(境内)で売り出したのが、八幡屋の始まりです。
小川の庄 小川の庄・信州長野おやきの元祖「縄文おやき」のお店。 「ぱてぃお大門蔵楽庭」内や、善光寺の仲見世通り入口の「いづみや」で販売しています。
ぱてぃお大門
蔵楽庭(くらにわ)
個性的なお店が並ぶぱてぃお大門、信州産素材にこださった藤ロール(数量限定)を販売する「平五郎」、信州牛や飯山のみゆき豚など地元の素材にこだわる洋食店「もりたろう」、寒天素材を使ったデザート、雑炊、麺などが豊富に並ぶ「かんてんぱぱショップ」など。
酒饅頭本舗  つるや 200年以上の歴史を持つ善光寺名物、酒饅頭(1個120円)を販売しています。しっとりモチモチした生地にこしあんの甘さが調和する味にファンが多い。
すや亀本店 門前町で100余年続く、こだわりの味噌屋。国産原料にこだわった新鮮野菜の漬物などが評判。食事もできるほか、味噌ソフトも人気です。
菅平 ホテル 宿泊

ページトップへ↑